第二回総会(会計報告、遠藤順子医師の講演ほか)

2018年12月8日に、ゴーウェストは第二回目の総会を開きました。
前半では今後の方針の表明および会計報告を行い、後半では青森からお越しいただいた遠藤順子医師の講演を開きました。
最後は、ゴーウェストのメンバーであり避難者の下澤陽子さん(2014年、東京→兵庫)によるピアノ演奏および参加者の方々との合唱で、閉会となりました。
ごく簡単にではありますが、以下の通り、報告いたします。

“第二回総会(会計報告、遠藤順子医師の講演ほか)” の続きを読む

サンフランシスコ日本領事館前での抗議行動

2018-09-11 San Francisco Solidarity

福島原発事故から7年半となった9月11日、アメリカ・サンフランシスコの日本領事館前で、事故と日本政府の被災者・国民への対応に抗議する集会が開かれました。

以下は、サンフランシスコ在住の方からの集会報告です(日本語と英語があります)。

Go West Come Westの会からのアピールも読み上げていただきました。
毎月11日に日本領事館前で抗議行動をずっと続けておられるとのことです。
ほんとうに敬意を表すべき行動であると共に、われわれもとても勇気づけられると感じます。

“サンフランシスコ日本領事館前での抗議行動” の続きを読む

【9月2日】Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち集会 Vol.6

9月2日(日)13時半開場、14時開始

「Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち集会」vol.6

  1. 特別報告―8.6ヒロシマで何を訴えたか、どう弾圧されたか(参加した避難者から)
    本人と救援活動の状況
  2. 「東日本と全国へ広がる放射能汚染 調査・公表と避難者支援を!」
    「首都圏から避難して」下澤陽子さん(東京→神戸)
    「首都圏も覆う放射能タブー」園良太(東京→大阪)、他避難者アピール
    「全国にも広がる放射性廃棄物と被ばく」渡辺悦司(市民と科学者の内部被ばく研)
    「倒れる首都圏の労働者、全国の仕事への影響」りょう(関西住民)
    東日本の放射能被害資料

場所:大阪市中央会館第1・2会議室(地下鉄長堀橋駅5分)⇒地図
参加費:500円(避難者・学生・障がい者無料)
主催:Go West

8.6広島行動弾圧緊急声明

広島県中央警察署は、8.6広島行動に参加した原発避難者の仲間を今すぐ釈放せよ!

広島原爆が投下された8月6日、福島原発事故からの避難者と仲間たちも、広島市内の各種の平和集会に参加しました。両方とも核災害、放射能の被害であり、つなげるためです。 そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。

“8.6広島行動弾圧緊急声明” の続きを読む

8.6ヒロシマ弾圧

広島原爆が投下された8月6日、福島原発事故からの避難者と仲間たちも、広島市内の各種の平和集会に参加しました。両方とも核災害、放射能の被害であり、つなげるためです。
そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。

ところがそこにミリタリールックの謎の通行人がカメラを構えて大声で文句を上げ、妨害目的の撮影を始めました。私達はアピールを続けつつ片付けを始めた所、彼は何ら接触をしていないのに「カメラを壊された!」と110番通報をしました。

駆けつけた広島中央警察署が帰る私たちの行く手を塞ぎ、職務質問を開始。私たちは何ら接触してないし、邪魔したい人の言いがかりであり、暑さで体調不良の仲間も出たので帰りますよと言い続けても、執拗に足止めして返しません。

そして上司から指示を仰ぎ続け、ある時態度が急変。
「カメラを壊した目撃証言が取れた、警察署に連れて行く!」と強行に来たため、誰の証言だ、そんな事はしていないと拒否していたら「逃亡の容疑!逮捕する!逮捕理由は署で話す!」と仲間1名に手錠をかけ、体を大勢で宙吊りにしてパトカーに放り込み、中央署に連れていきました。

この事件の経過を掲載したブログは以下です。逮捕の被害者は現在は釈放され元気ですが、放射能汚染を訴える市民を弾圧する国家権力の露骨な弾圧の詳細が記されていますので、ぜひ一度ご通読ください。
https://danatsu86.hatenablog.jp/