8月6日広島アピール行動の告知と報告です


今年もゴーウエストで8月6日の原爆投下日に広島でアクションしました。
「原爆・原発・被ばくにNO!核推進のための被害隠しをさせない!
3.11避難者と仲間たちのヒロシマアピール」@広島平和記念公園「元安橋」です。

目的は、国内外から最も大勢の人が集まる6日「夜」の公園で、以下を伝えることです。
①広島原爆と福島原発事故の被ばく被害を隠すことや、被害者切り捨てを許さない
②被ばくを隠す東京オリンピックの危険性、中止を伝えたい
③被ばく隠しは、米国の小型核兵器使用の狙いも大きいとしか思えない状況に来た。反対を!
配った英語チラシ①「政府は東京2020を被曝五輪にする」
http://ur0.work/Yuih
日英チラシ②新たな核開発・攻撃と、それのための福島事故の被曝隠しを許さない、9/29世界同時行動を!
http://ur0.work/R58b

避難者が用意したスピーチ原稿(日本語):
http://ur0.work/Wt9R  英語:
http://ur0.work/wSTY

昨年は大変盛り上がり、海外の方や被曝二世の方々と大きな集会の輪になって、今最も隠されている福島事故の健康被害を共有しました。しかしそれゆえか、最後に広島県警が1名を不当逮捕しました。
私たちは脅しには屈しない!ということで、今年も同じ元安橋でやりきりました!人数を増やし、カメラを構え、不測の事態に備えました。

平和公園では8月5~6日を中心に、全国から数多くの市民集会、デモ、パネル展示などが自由に行われています。元安橋は去年までの夜も、今年当日の昼も何も規制がなかった。所が今年の夜は突然写真右下のようにコーンとポールで歩道と車道が分断され(歩行者天国なのに)、「許可なき街宣は禁止」「立ち止まるな」と張り出されました。警備員や警官も大勢いました。これは明らかに私たちのアピールを狙いうちした規制ではないでしょうか。しかも、昨年は4人の小さな行動に過ぎません。つまり内容面――「今、政府が全力で隠している福島原発事故の内部被ばくと健康被害」を「8月6日の広島で、海外を含む大勢の通行人に語る」こと――を狙い撃ちしたしか思えません。

ならば、私たち原発避難者と仲間たちは諦めるわけにはいきません。昨今、表現の自由への
妨害も激しくなっています。そこで、備忘録&こんな時の交渉の参考になればと最初に記します。
まず私たちは大勢で、カメラを構えて交渉しました。少人数の記録無しより、はるかに警察の介入を防げます。その上で
①まず状況確認。私たちが警備員に「この規制は誰が何をしてるのか?」と聞く→警備員「灯籠流し見物で混雑するから、スムーズな交通規制やトラブル防止(路上規制の常套句)のため、警備会社が橋全体の道路使用許可を取った。」
(注…これは警察の指示。ほぼ公園内だから警察の管轄外で、前面に出ると反感も買うので警備会社にやらせた)
②警官がもめ事を起こすなと口を挟む→私たち「民事不介入なんだからあなたたちは帰って下さい」→私たちが警備員に「警備の責任者を呼んで下さい」と言う。
③責任者来る。私たち「これは誰でも使える公園の一部。しかも8月6日の平和公園。灯籠流しの主催者は広島市で、市はどんな行動にも口出ししていない。それを警備会社が勝手に占有し、市民の行動を規制できる訳がないでしょう? 
法的根拠も無いでしょう?」→ 責任者「確かに広島市は規制していません」。ここで一歩後退。
④私たち「街宣に警察の許可はいりません。確定高裁判決があります」と、「有楽町判決」をスマホで検索し見せた。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-11/2005081112faq_01_0.html 「許可は不要。道の一部しか使わないから交通妨害にもならない」→責任者「知らなかった」と軟化し始める。
⑤私たち「被ばくの被害をアピールする、この日この場とマッチしたもの。あなた方と思いは同じ。もしトラブル起きても私たちが対処するから、大丈夫」→責任者「わかりました。少し音量は控えめに。何かあったら言って下さい」と言って引き下がる。
以降、警備会社も警察も、待機してるが一切口出し手出しはせず。もめ事が起きたらすぐ介入することを狙っているので、通行人に何か言われても過度に言い返さない。

政府や警察は私たちが諦めることを狙っています。権利は具体的にたたかって勝ち取るもの。 これで良い面の既成事実は作られました。ともに外に出て行動していきましょう。

===========

<内容面の報告>
今年は、だれも逮捕されなかった😊ホッ
広島8.6グランドゼロでのアピール。
終わったあと、みんなで、元安橋の川辺で差し入れのビールとお弁当で乾杯することができた!感無量✨
(お弁当ありがとうございました「平和の集い」の方々😍美味しかった〜)

仲間が言うには、昨年だったらこんな交渉はやれなかったろう、と。昨年は実質4人でやった街宣だった。今年は宣伝を心がけたおかげで、実働人数10人。やはり人数多いとなめられない、てわけね。
それにしても、昨年4人でやったショボい街宣、ここまて警戒されるとは。。福島原発事故とつなげること、東日本の汚染の意味や、被ばくや健康被害のこと、やはりキモ、なんだろね。と、話す。

私の必死の形相の(よかった暗くて顔見えない)の英語スピーチも、後で上げますね。
チラシを取り、地図を覗き込む、聴衆の半分近くが外国人(西洋人)で、特訓の甲斐はありました。

今年は話し手もたくさんいて、素晴らしいスピーチも、多々。
水戸喜世子さんも来てくださって、私が伝えたいと願うこと、全てスピーチしてくださった。心打つお話、後でアップしますので是非お聞き下さい!

外側から生きたまま焼かれ、内側から人の身体を破壊していく、核兵器、核の正体。
核災害である、今起きてる原発事故の意味。
私たちには、ここ、で伝える必要があったから。訴える場が守られて、良かった。
過ちは繰り返しませんから
と、刻まれた言葉のとおり、奪わせない、殺させない。私達がここに立つ、私が立ちたいと願った理由は、それだけ。
立ちはだかる警備員や警察官を見ると、私達の相手にしているものはなんなんだろう、と絶句する。
みんな人間で、被ばくしていくのにね。子どももいるだろうし、誰だって子どもは守りたいだろうにね。

あらゆる人が、「守るため」ために垣根を超えて、手をつなぐ日が来るいいな、まさに私がスピーチでは話をさせてもらったみたいに、ね。

さて、と、今日のフクイチは、と、日課になってる放出具合チェック。
ふ〜😩相変わらずだわ〜
まあ電話の娘は元気そうだけど。また、パン焼きたいから強力粉買ってこい、とさ。
げ💧もうなくなったわけ?スーパーじゃ輸入小麦じゃないやつなかなか無いし、それに産地が、、という日常も、いつも福一事故とつながる。核、とつながる。

74年前から、今につながってる、と感じる。

あやまち、の道を進まされ続けていること、多くの人が気づいてほしい。
また、来年もやれるとよいです。
またもっと、集う人達が増えていく夢を心に、今、広島からの帰路です。

また後日、動画アップしますね❣️

ついしん
なんか、小学校の教員だった時、学芸会の劇で子供たちと歌った歌思い出した。
横暴な王様によって、どんどん変わっていく街の様子。王様の家来たちが歌う歌。
「きんし」て言う歌。

♪き・ん・し
き・ん・し
きんしだぞー (隊長) きんしだぞー(みんな)
ぜったいー(隊長) ぜったいー(みんな)
やったら いっけないんだぞー

なんて歌。

家来は警察官?かな笑

告知文

「原爆・原発・被ばくにNO! 核推進のための被害隠しさせない!
3.11避難者と仲間たちの8.6ヒロシマアピール」
8月6日(火)18時~21時 広島平和記念公園・「元安橋」にて。

<呼びかけ文>
英語版&呼びかけチラシ:https://www.gowest-comewest.net/our-missions/
74回目の広島原爆忌、今年の平和祈念日は特別な重要性を持つことになります。私たち、福島原発事故による東北・関東からの避難者とその支援者は、核兵器を巡る世界情勢にも重大な関心を寄せています。

米国・トランプ政権は、核兵器を巡る世界情勢を根底からひっくり返しました。米国は、小型の「使える核兵器」の
開発を進め、ロシアとの間の中距離核戦力(INF)全廃条約を一方的に破棄し、中距離核兵器のヨーロッパと極東・アジアへの前線配備を進めようとしています。それだけではなく、米軍は統合参謀本部の公式文書「作戦指針」に核兵器の戦術的な使用を正式に書き込みました。さらに「陸上部隊や特殊作戦部隊は核爆発後の放射線環境下でも、全ての作戦を遂行する能力を保持しなければならない」として、核戦力を通常兵力と共同運用する重要性を強調しました。(東京新聞7月29日)原子雲の下を兵士が目標に向かって進撃することが公式に想定されています。

このような米国による公然たる核戦争準備は、当然、ロシアや中国による対抗措置を促し、「使える核」のための世界的な核軍拡競争を引き起こしています。中ロだけではなく、イランやサウジ、朝鮮やインド、パキスタンなども巻き込んで、核兵器開発とその使用への動きをかつてなく強めています。世界の反核平和・反被曝の運動が大波のように巻き起こり、この動きに真正面から対抗しなければ、世界情勢は「使える核」による核戦争へと、最悪の場合には世界熱核戦争へと突き進みます。今年の8・6行動は、このように差し迫った核戦争に向かう危機のなかで行われようとしています。

日本政府は、福島原発事故が放出した、政府自身が広島原爆168発分(実際は1000発分程度)と推計する「死の灰」に「被曝しても何の影響もない」「被曝しても安全安心」「被害があるというのは風評被害を流すもの」として、全くの嘘によって市民とくに若い世代を洗脳しようとしています(『放射線副読本』『放射線のホント』)。
私たちは、このような日本政府の試み、福島原発事故の被曝影響の全否定を、被害者の健康被害への補償を一切行わず、福島への帰還=大量殺人を正当化し、大規模な原発再稼働を進め、次の原発事故の準備を行うという棄民政策の一環として批判してきました。

今や、問題はそれだけではないことが明白になりました。「被曝被害ゼロ」論の目的は、原発事故の責任逃れと同時に、「使える核」による核戦争準備のためでもあると思います。もしも安倍政権の思惑通りに「憲法改正が行われ、「非常事態条項が制定・発動され、徴兵制が施行され、米軍の核攻撃・核戦争に自衛隊を海外派兵した場合、住民に爆弾攻撃と同時に「死の灰」を浴びせる加害者となります。兵隊もキノコ雲の下を進軍して大量被曝するでしょう。このまま福島原発事故を隠ぺいし続ければ、「福島・関東を見よ。史上最悪の核事故が起きても人は生きていけるから大丈夫だ」と今から正当化できるのです。

東京五輪での被曝リスクに、世界と日本の選手と観客を無防備にさらして何とも思わない日本政府の対応から見えてくるものは、現実に迫りつつある「使える核」による新たなヒロシマの危機です。これこそ今回の広島原爆忌の真のテーマの一つです。

そこで私たちは、福島原発事故の被曝被害者・避難者として、8.6広島で福島原発事故の被曝被害を中心に、東京五輪の危険性や新たな核戦争の危機などのアピール行動を行ないます。夜の「元安橋」付近は国内外の大勢の人々が集まります。ぜひともに声を上げてください。そして9月29日に国内外で同時行動を行なうこともチラシで呼びかけます。
福島原発事故の隠ぺいは、来年の東京五輪が総仕上げです。9月29日の大阪集会&デモでそれに反対します。ぜひ、8月6日広島、9月29日大阪、大集合をお願いします!

<関心を持たれた方、私たちと一緒に行動してください。>

①東日本からの集団避難政策を実行することを、日本政府に要求してください。
②危険な東京五輪は中止にすることを、日本政府に要求してください。
③私たちは9月29日(日)に日本の大阪で「原発被ばく隠しを許さない 大阪集会&デモ」を行います。
ぜひ同じ9月29日に、あなたの街で、要求行動、WEBや街頭でのアピール、デモなどを行ってください。
無理な時は別の日におこなってください。

行動を決めたら、私たちに教えてください。まとめて公表します。
080-4095-3319 E-mail: gowest@gowest-comewest.net  https://www.gowest-comewest.net

英語版呼びかけ:

Warm greetings of solidarity from ‘Go West, Come West Japan’, an organization of Fukushima nuclear disaster evacuees and supporters.

Since the onset of the disaster, a huge number of people have become ill and lost their lives due to radiation exposure from Fukushima, and the situation is getting worse and worse.

But the Japanese government have systematically denied and concealed the real picture of the health effects and radiological risks caused by the nuclear disaster.

Look at how the Japanese government use the 2020 Tokyo Olympics as Potemkin village, and you will understand the situation.

We are committed to informing the international community of the real health damage occurring in Japan, especially Fukushima and Tokyo.

This year on August 6, we are scheduled to hold a speech action in Hiroshima city appealing to the whole world the danger of Trump/Abe’s new ‘usable’ nuclear weapon strategy and the radiological risk the Tokyo Olympics entails.

Last year on the same day, we had a speech action for the first time in Hiroshima (the then flier attached).

There came so many people who earnestly listened to our speeches and gave us a great support and applause.

Afterward, however, one of our members was unlawfully (on a false charge) arrested by the police and detained for twelve days even though her health was awfully failing.

Thank you so much for a lot of people and organizations in the world supporting us and cheering us up in the midst of crack-down.

Now we are resolved to come back to Hiroshima!!
We will be back on the Motoyasu Bridge!!

We would like to invite you to be part of our action in Hiroshima on the evening of Aug. 6.

Please come and join us!!
If you want to interview us or make your speech,please feel free.

We will tell you a lot of stories that you have never heard in your countries. the voice of evacuees.

If you will not be able to be there, please spread this information among your friends,hold similar events in your community and say ‘NO’ to Trump/Abe’s New Nuclear War,
‘No’to Tokyo Radio Olympics, ‘Solidarity’ with Evacuees!

To avoid another nuclear disaster–either war or accident–we all need to UNITE to fight against global nuclear industries, warlords and governments leading countries with nukes to another Fukushima and preparing new nuclear wars!

Thank you again for your support.

We must stand up against these dangerous Japanese government policies. Let’s fight back together!

We would like to ask you to:

1. Inform your family and friends of the danger of the 2020 Radioactive Tokyo Olympics.

2. Contact your governmental officials and tell them NOT to send any athletes and visitors of your country to Japan. Demand the Japanese Embassy or Consulate STOP the Tokyo Olympics.

3. Join us in our action on Sep 29, 2019 in Osaka, Japan or hold similar events in your community on the same day or any day!

We, Go West, Come West!!!, is scheduled to hold a speech and march action on Sep, 29,‘Say NO to hiding the real health damages from Fukushima radiation exposure’Get together so that we can stop this madness!

<Day and time> Sunday Sep 29, 2:00pm

<Address> 5th floor of Osaka Sumai Jyoho Center (6-4-20 Tenjinbashi Kita-ku, Osaka, 530-0041)

<Access Map> http://urx.blue/IVaM

When the schedule of your action is arranged, please let us know the details.

We will share the information on our website for those who want to act with us!

E-mail: gowest@gowest-comewest.net

Website: https://www.gowest-comewest.net/category/our-missions/statements/statements-en/

For more info:「NO OLYMPICS 2020」https://hangorin.tumblr.com/tagged/english

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です